フリーランスに憧れた看護師が、PCひとつで離島暮らしを実現するまで

フリーランスに憧れた看護師が、PCひとつで離島暮らしを実現するまで

フリーランスになるまでのストーリー

「フリーランスになりたい!」

そう思っても、なにから始めればいいのかわからない方も多いはず。

今回お話を聞いたよしこさんは、激務だった看護師時代にフリーランスへの憧れを持ち、自由な働き方を実現したいと何年も努力を続けてきたそう。

「どんなに頑張っても実を結ばないときもある」と話すよしこさん。現在は離島で悠々自適な暮らしを送っているという彼女が、何度も挫けながらも辿ってきた道のりとは…?

ノマドナース

よしこ

よしこさん

看護師として急性期病院に5年間勤務。バックパッカーで世界一周後、「好きな時に好きな場所で暮らす」をコンセプトにノマドナースとして発信を始める。派遣看護師をしながらサイト作成・YouTube発信をし、2020年に完全に看護師を辞めフリーランスに。現在は長崎県の離島に拠点を移し、発信活動を続けている。
このインタビューは
\ 音声でも聴けます/
\ このインタビューは音声でも聴けます/

フリーランスになる前

フリーランス_ノマドナース2

Q1. フリーランスになる前は
どんな仕事をしていたの?

看護専門学校卒業後、地元の公立病院で5年間勤務しました。急性期で病態の移り変わりが激しい患者さんのケアをする病棟に配属されたのですが、もうめちゃくちゃ忙しくて、残業をしてばかりで…。

今振り返ると人生で1番頭を使った本当に大変な時期だったなと思います。

そんななか、世界一周に行く夢を叶えるために5年間働いた病院を思い切って退職し、貯金を切り崩して旅に出ました。帰国したころには貯金が底をついていましたね(笑)。

Q2. 世界一周帰国後は
何をしていたの?

それまでは、フリーランスという働き方をまったくと言っていいほど知りませんでした。当時は時間と場所に縛られて働くことが自分のなかでの当たり前で、周囲にもそのような環境で働く人ばかりでした。

ところが、世界にはそれが当たり前ではない自由な働き方をする人がたくさんいて、とても驚いたのと同時に、ものすごく魅力的に見えたんです。

それがきっかけで、フリーランスやノマドワーカーのような働き方に憧れを持つようになりました。

とはいえ、当時は看護師の仕事しかしたことがなかったので、どうすればフリーランスになれるのか見当もつかなかったんですよね。危うくマルチ商法に騙されそうになるほど無知だったんです(笑)。

そこで、まずは生活していくために派遣看護師として働き始めました。そのタイミングで出会ったのがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、オンライン広告の一種で、ECサイトで販売されている商品やサービスを自身のウェブサイトやSNSに掲載すると、そこから発生した売り上げの一部が還元される仕組みのことです。

当時は選択肢を他に知らなかったので、フリーランスになるためには、アフィリエイトを始めるしかないと思って、派遣看護師をしながらアフェリエイトをスタートしました。

フリーランスになるために

フリーランス_ノマドナース3

Q3. アフィリエイトをするために
はじめたことは?

アフィリエイトのスクールに入ってノウハウを学びました。アフィリエイトって、「怪しい」「胡散臭い」というイメージがある方も少なくないと思うんですが、私が通っていたスクールはビジネス色があまりなく、「アフィリエイトはそう簡単に稼げません!」と言ってくれるなど、この世界の厳しさもしっかりと教えてくれる場所でした。

最初はWebサイトを立ち上げて記事を書いていましたが、まったく成果が出ないまま約5年が経過しました。そのときの収入は多くても月に3万円ほど。

アフィリエイトのみで生活できるようになるには程遠い日々でしたが、フリーランスへの道を諦めきれずにひたすら継続していました。正直、何度も挫けそうになりましたよ。

Q4. どんなジャンルの記事を
書いていたの?

はじめは自分に縁もゆかりもないものを売っていました。たとえば、パワーストーンとか(笑)。

そんなとき、アフィリエイトのプロバイダーのなかで自分が派遣看護師のころに登録していたエージェントを見つけたんです。そこで、自分の看護師としての経験をブログに書き、そのエージェントを記事のなかで紹介してみたところ、徐々に多くの人に見てもらえるようになっていきました。

それからは、自分が経験したことをブログに書き、そこにアフィリエイトを掛け合わせて発信するようになりました。

Q5. 初めてのアフィリエイトで苦労
したことや不安だったことは?

私は看護師として働いた経験しかなかったので、はじめは本当に何もわからなかったです。サイトのデザインやライティング、SEO対策など、学ばなければいけないことが膨大にありました。

サイト制作ってデザインやライティング、コーディングなど、さまざまな役割の人が関わっていると思うんですが、アフィリエイトはそれらをすべて1人でこなすんです。

でも、最初はそれぞれの役割すらわかっていなくて、とにかくトライアンドエラーを繰り返していました。

自分が頑張ったことが必ずしも結果に繋がるわけではなかったので、毎日継続するのが辛かったですね。このまま続けていていいのかな、と何度も不安に駆られました。

ですが、当時は好きな時間に好きな場所で暮らすライフスタイルを実現することにものすごく執着していたので、「もう無理かもしれない」と心が折れかけながらも、なんとしてでも成し遂げるしかないという一心で頑張っていました。

Q6. どのタイミングで派遣看護師を
やめることにしたの?

看護師としての経験を記事にしたことで、次第にサイトの閲覧者が増えていくと、月におよそ18万円ほどの収入を得られるようになったので、派遣看護師は週2〜3回程度に減らして本格的にアフィリエイトに力を注ぐようになりました。

そのころ、ある事件がきっかけで医療系Webメディアの信憑性が世間で問われるようになり、個人記事はなかなか検索上位に表示されなくなってしまいました。

SEOでの集客が厳しくなってしまったため、ブログではなくYouTubeで発信してみてはどうだろう、とYouTubeチャンネルを始めたんです。

看護師時代に自分が知りたかったことや、自分のインプットをアウトプットすることで、登録者数も増えていき、YouTubeでの収益で生活していけるようになりました。

2020年7月に長崎の五島列島に移住したタイミングで、派遣看護師もすべて辞めてフリーランスになりました。

Q7. 看護師を辞めるとき、
不安はなかったの?

看護師は一度退職しても比較的再就職しやすいので、大きな不安はありませんでした。看護師の道を捨てるというよりは、一旦は離れるイメージでしたね。

フリーランスになってみて

フリーランス_ノマドナース4

Q8. フリーランスになってみて
よかったことは?

好きなときに好きな場所で暮らせることです。働く時間、場所、一緒に働く人、仕事の内容まで自分で決められるのは本当にありがたいです。

急性期病院での日々は残業が多く、なかでも夜勤が1番辛かったんです。その状態を脱して明るい時間に活動して、暗くなったら眠りにつける毎日をとても幸せに感じています。

Q9. フリーランスになってから
大変だったことは?

自己管理と確定申告の2つですね。

フリーランスって、収入を上げるためには自分の価値を高めなければいけないと思うんです。自分の価値を高めるために、自分自身の嫌いなところも含めて正面から向きあわなければいけなくて、それが意外と大変でした。

働いているときはまわりと同じように振る舞って、職場の歯車として機能していれば特に問題なく、自分の意思は尊重されていないと感じていました。

フリーランスになると、自分で考えて自走するために、まずは自分を知って認めてあげることが大切なんだと痛感しました。

フリーランスになった今

フリーランス_ノマドナース5

Q10. 現在の具体的な
仕事内容は?

YouTubeとInstagramで、看護師として働いている人へ向けて、転職や人間関係のこと、悩み相談などさまざまなジャンルのことを発信しています。

アフィリエイトをやっているとめちゃくちゃ稼いでいると思われがちなんですが、私はそんなことなくって。生活に困らない程度の収入で、長崎県の五島列島での悠々自適な生活を楽しんでいます。

発信の根底にはウェルビーイングの考え方があって、誰もが心も身体も社会的にも満たされて暮らしていけるよう、手助けとなるような情報発信ができたらと思っています。

Q11. 今後フリーランスとして
どうなっていきたい?

今はとっても幸せで、昔のように「必ずこうなりたい」という仕事に対する執着がなくなりました。今自分ができることで人の役に立ち、今自分が学びたいことを学んで、そのうえで流れに身を任せていればいいのかなと思っています。

人間って過去に起きた出来事や、これからの未来を考慮して人生を選択していくと思うんですが、私はそれよりも今に集中したいと思っています。

ヨガの教えのなかに、「サレンダー(大きな流れに身を委ねる)」という言葉があるんですが、私はそれを大切にしていて、今自分がいる場所や時間にフォーカスし、あとは流れに身を任せています。

目指す人へのメッセージ

メッセージの画像

私は自分に甘いし、まだまだ勉強しなきゃいけないこともたくさんあって、偉そうに言えることは何もありません。

ただ、今できることをコツコツと積み重ねていけば、来るべきタイミングで結果が出るので、それまで頑張ってほしいと思います。

人生にはタイミングがあって、どんなに頑張っても実を結ばないときもあるんです。そんなときも諦めずに、自分のペースで続けていってほしいですね。

いかがだったでしょうか?
以上、よしこさんの生き方・働き方のストーリーでした!
あなたの今日もtoiroな1日にしませんか?